高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マダラエイ

e0214220_1232196.jpg



学名   Taeniura meyeni
和名   マダラエイ
体長   約1、5m
撮影地  白ハエ(沖ノ島)


各ポイントでよく見かけます。
大きいものは2m以上にもなります。
夜行性のようで、夜になると海底を泳いで餌をとります。
昼間のおとなしい雰囲気とはガラリと変わって、
珊瑚などを体ごと包んで餌を吸い取ります。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-24 12:37 | アカエイ科

ヒメクサアジ

e0214220_20515131.jpg



学名   Metavelifer mutiradiatus
和名   ヒメクサアジ
体長   約20cm
撮影地  赤崎三番(沖ノ島)


やや深場の岩礁域に生息する個体数の少ない魚です。
夏にはあまり見かけませんが、
秋ぐちになるとポツポツ見えてきます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-15 20:55 | クサアジ科

ツルグエ

e0214220_20421772.jpg



学名   Liopropoma latifasciatum
和名   ツルグエ
体長   約20cm
撮影地  浦の口(鵜来島)


やや深い岩礁域に生息しています。
個体数は少なめです。
今のところ
沖ノ島では赤崎二番、鵜来島では浦の口で見ることができます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-15 20:46 | ハタ科

ツキチョウチョウウオ

e0214220_2139338.jpg



学名   Chaetodon wiebeli
和名   ツキチョウチョウウオ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


国内では珍しいチョウチョウウオの仲間。
沖ノ島、鵜来島海域では結構高確率で見ることが可能です。
必ずといっていい程、ペアで居ています。
沖ノ島に来られた際にはぜひ見て頂きたい魚のひとつです。
水深5~15mでよく見かけます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-14 21:46 | チョウチョウウオ科