高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ムスメベラ

e0214220_2334884.jpg



学名   Coris picta
和名   ムスメベラ
体長   約20cm
撮影地  SSP(沖ノ島)


写真の個体は雌です。
ここのポイントでは雌がペアで生息しています。
探せば雄も居るとは思いますが。
ホンソメワケベラによく似ています。
正直最初はそれと間違えました。。。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:39 | ベラ科

オキナワサンゴアマダイ

e0214220_23283334.jpg



学名   Hoplolatilus cuniculus
和名   オキナワサンゴアマダイ
体長   約15cm
撮影地  SSP(沖ノ島)


水深30m前後で観察できます。
ペアで生息しています。
この灰色っぽい体色が好きです。
ライトを当てると薄い青色にも見えます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:32 | キツネアマダイ科

ベニハナダイ

e0214220_23184764.jpg



学名   Pseudanthias sp.
和名   ベニハナダイ
体長   約10cm
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


写真の個体は雄です。
やや深場に生息しています。
しかしハナダイってホント綺麗ですよねェ。
見てるだけで癒されます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:25 | ハタ科

コクテンカタギ

e0214220_23123484.jpg



学名   Chaetodon guentheri
和名   コクテンカタギ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


沖ノ島海域では個体数の少ないチョウチョウウオの仲間です。
日本全体でも少ないようです。
2011年は二並島でよく見えていました。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:16 | チョウチョウウオ科

トウカイスズメダイ

e0214220_21383563.jpg



学名   Chromis mirationis
和名   トウカイスズメダイ
体長   約10cm
撮影地  赤碕2番


やや深場の岩礁域に生息しています。
幼魚の頃は背鰭、尻鰭、腹鰭が黄色でとても綺麗らしいですが、
私は未だに見たことがありません。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-29 21:43 | スズメダイ科

キツネダイ

e0214220_21315024.jpg



学名   Bodianus oxycephalus
和名   キツネダイ
体長   約30cm
撮影地  赤碕3番(沖ノ島)


沖ノ島では赤崎周辺の岩礁域の深場でたまに見ます。
鵜来島では浦の口でよく見かけます。
一見地味なお魚ですが、ライトを当てると赤色班がとても綺麗です。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-29 21:35 | ベラ科

キンチャクダイ

e0214220_205919100.jpg



学名   Chaetodontoplus septentrionalis
和名   キンチャクダイ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


沖ノ島のどのポイントでも見れるといっても過言ではないほど居ます。
浅場でも見れますし、深場でも見れます。
単独かペアで泳いでいます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-27 21:02 | キンチャクダイ科

カスミチョウチョウウオ

e0214220_2040265.jpg



学名   Hemitaurichthys polylepis
和名   カスミチョウチョウウオ
体長   約6cm
撮影地  赤碕2番(沖ノ島)


他海域では大群で見れるところもあるそうですが、
沖ノ島には数少ない魚の一つです。
毎年、赤崎2番でコンスタントに確認できています。
水深は浅めで見ることができます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-27 20:45 | チョウチョウウオ科

ハナゴンベ

e0214220_2063854.jpg



学名   Serranocirrhitus latus
和名   ハナゴンベ
体長   約7cm
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


岩礁域のやや深場に生息しています。
沖ノ島では水深約25mから見えます。
赤崎周辺で多く見られます。
THE・美しい魚です。
ず~っと見てても飽きないくらい綺麗で愛おしくなります(笑)
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-27 20:12 | ハタ科

カミソリウオ

e0214220_1245935.jpg



学名   Solenostomus cyanopterus
和名   カミソリウオ
体長   約10cm
撮影地  親指(鵜来島)


頭部を下に向け、波の動きに合わせて漂うように泳ぎ、
海藻・海草片などに擬態していると考えられます。
主食は小型の甲殻類です。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-24 12:49 | カミソリウオ科