高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

<   2010年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

オニイトマキエイ

e0214220_22155059.jpg



学名   Manta birostris
和名   オニイトマキエイ
体長   3m
撮影地  浦の口(鵜来島)


2008年08月17日、この日を忘れません。
ダイビング中に会ったのは、この日が初めてです。
通称「マンタ」。
今でもこの日の興奮を忘れません。
いつ、どこで、どんな魚に出会うか分からないこのドキドキ&ワクワク感。
これが沖ノ島ダイビングです。
次会えるのはいつだろうか。。。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-25 22:32 | トビエイ科

ヨスジフエダイ

e0214220_2264331.jpg



学名   Lutjanus kasmira
和名   ヨスジフエダイ
体長   20㎝
撮影地  鳥の首の南(沖ノ島)


普通種です。
サンゴ礁域に生息しています。
沖ノ島では「鳥の首」や「赤崎」周辺でよくみかけます。
水中でもこの黄色はとっても見立ちます。
口に入る小動物なら、何でも食べます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-25 22:11 | フエダイ科

ナンヨウハギ

e0214220_21433638.jpg



学名   Paracanthurus hepatus
和名   ナンヨウハギ
体長   12㎝
撮影地  鳥の首(沖ノ島)


潮通しのよいサンゴ礁域に生息しています。
「鳥の首」では写真のように群れる事があります。
映画『ファインティングニモ』のドリー役です。
沖ノ島に来られた際にはぜひ一度は見て下さい。
癒されますよ~。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-23 21:53 | ニザダイ科

イロブダイ

e0214220_21245487.jpg



学名   Bolbometopon bicolor
和名   イロブダイ
体長   1㎝
撮影地  赤崎2番


サンゴ礁域の比較的浅い所に生息しています。
写真の個体は幼魚です。
この目見たって下さい。
可愛過ぎます。
成魚になるとこの面影はなくなります。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-23 21:31 | ブダイ科

カンムリベラ

e0214220_21123062.jpg



学名   Coris aygula
和名   カンムリベラ
体長   3㎝
撮影地  赤崎1番


沖ノ島海域では普通種で大体どこのポイントでも見られます。
写真の個体は幼魚です。
成魚になると体の模様がガラッと変化し
「別の魚!?」ってほど変わります。
危急時や夜の休息時は砂中に潜ります。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-23 21:20 | ベラ科

バサラカクレエビ

e0214220_1594087.jpg



学名   Periclimenes amboinensis
和名   バサラカクレエビ
体長   1㎝
撮影地  親指(鵜来島)


ウミシダの中に生息しています。
ウミシダの根元あたりを外側から軽く刺激すると枝が開きますので、
中を覗いて見て下さい。
写真は黄色の個体ですが、他のカラーバリエーションもあります。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 15:15 | 甲殻類(エビ類)

ヒレナガスズメダイ

e0214220_12164862.jpg



学名   Neoglyphidodon nigroris
和名   ヒレナガスズメダイ
体長   2㎝
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


写真は幼魚です。
幼魚の頃は体色も派手で人気のある魚ですが、
成魚になるととっても地味になります。
サンゴ礁域の浅場に生息していますので、
とっても見やすいです。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 13:36 | スズメダイ科

アゴハタ

e0214220_13231287.jpg



学名   Pogonoperca punctata
和名   アゴハタ
体長   15㎝
撮影地  岬のハナ(沖ノ島)


写真は幼魚です。
成魚はまだ見た事がありません。
沖ノ島海域では少ない種の魚です。
年に2~3度見かける程度です。
調べていて分かった事ですが、体表の粘液中に毒を持っているらしく、
これを用いて他の生物を殺して補食しているらしいです。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 13:27 | ハタ科

ハダカハオコゼ

e0214220_1322973.jpg



学名   Tanianotus triacanthus
和名   ハダカハオコゼ
体長   10㎝
撮影地  鳥の首


サンゴ礁の外側の水深10~20mのサンゴか岩の上に生息しています。
ペラペラして紙のように薄い魚です。
体色は豊富で黄色、茶色なども居てます。
目がキラキラしてダイヤモンドのように輝いています。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 13:18 | フサカサゴ科

ハナヒゲウツボ

e0214220_1244434.jpg



学名   Rhinomuraena quaesita
和名   ハナヒゲウツボ
体長   1m
撮影地  浦の口(鵜来島)


上写真の左が成魚、右が幼魚です。
性転換を起こす。
サンゴ礁域の比較的浅所に生息しています。
ウツボ科の中ではダイバーに一番人気のある種だと思います。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 12:51 | ウツボ科