高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

カテゴリ:カワビシャ科( 1 )

テングダイ

e0214220_2313045.jpg



学名   Evistias acutirostris
和名   テングダイ
体長   50cm
撮影地  鳥の首(沖ノ島)


基本やや深めの水深(約40m)に生息していますが、
秋~冬の間は浅い水深(15~20m)まで上がってきます。
5~10匹の群れでよく見かけます。
和名の由来は、突出する吻が天狗の高い鼻を連想させるところから。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-11-19 23:17 | カワビシャ科