高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

カテゴリ:スズメダイ科( 6 )

トウカイスズメダイ

e0214220_21383563.jpg



学名   Chromis mirationis
和名   トウカイスズメダイ
体長   約10cm
撮影地  赤碕2番


やや深場の岩礁域に生息しています。
幼魚の頃は背鰭、尻鰭、腹鰭が黄色でとても綺麗らしいですが、
私は未だに見たことがありません。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-10-29 21:43 | スズメダイ科

オビトウカイスズメダイ

e0214220_18265311.jpg



学名   Chromis okamurai
和名   オビトウカイスズメダイ
体長   約5cm
撮影地  赤崎2番(沖ノ島)


図鑑などで確認すると通常の生息水深は60m以深らしいです。
偶然にも観察できる水深まで上がってきてくれました。
(2011年、9月29日に撮影)
背中の黄色がとても美しく輝いて見えました。
しばらく居付いてくれますように。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-09-30 18:32 | スズメダイ科

ソラスズメダイ

e0214220_1923552.jpg



学名   Pomacentrus coelestis
和名   ソラスズメダイ
体長   約5cm
撮影地  鳥の首(沖の島)


普通種です。
サンゴ礁域に群れで生息しています。
鮮やかな色が印象的。
沖の島で潜られる際は必ずと言っていい程高確率で観察できます。
動物プランクトンを主食としています。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-09-06 19:06 | スズメダイ科

セナキルリスズメダイ

e0214220_2342198.jpg



学名   Chrysiptera starcki
和名   セナキルリスズメダイ
体長   約6cm
撮影地  赤崎1番(沖ノ島)


沖ノ島では普通種です。
浅場~深場まで色々な所で確認することができます。
青と黄色のコントラストが非常に美しいお魚です。
近寄り過ぎると岩の奥に隠れてしまいますので、そ~っと。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-07-04 23:45 | スズメダイ科

クマノミ

e0214220_2335194.jpg



学名   Amphiprion clarkii
和名   クマノミ
体長   7㎝
撮影地  宮の下(沖ノ島)


沖ノ島海域に生息するクマノミはこの一種類のみです。
大体どこのポイントでも見る事ができます。
サンゴイソギンチャクなどの大型イソギンチャクと共生し、
その触手の間を隠れ家としています。
イソギンチャクの近くの岩肌に生み付けた卵を雄が世話し、
雌は外的の防御に当たります。
このときの雌は極めて攻撃的で、私たちも近寄り過ぎると軽く噛みついてきます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-11-05 23:41 | スズメダイ科

ヒレナガスズメダイ

e0214220_12164862.jpg



学名   Neoglyphidodon nigroris
和名   ヒレナガスズメダイ
体長   2㎝
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


写真は幼魚です。
幼魚の頃は体色も派手で人気のある魚ですが、
成魚になるととっても地味になります。
サンゴ礁域の浅場に生息していますので、
とっても見やすいです。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-22 13:36 | スズメダイ科