高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

カシワハナダイ

e0214220_1875554.jpg



学名   Pseudanthias Kashiwae
和名   カシワハナダイ
体長   約12cm
撮影地  親指(鵜来島)


写真の個体は雄です。
比較的浅い水深から観察することが可能です。
名前の通り、お隣の『柏島』で見つかったのが名前の由来のようです。
沖ノ島海域にはそれほど個体数は多くありません。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2012-07-05 18:11 | ハタ科

スミレナガハナダイ

e0214220_1822233.jpg



学名   Pseudanthias pleurotaenia
和名   スミレナガハナダイ
体長   約10cm
撮影地  赤崎2番(沖ノ島)


写真の個体は雌です。
潮通しの良い深い水深(30m~)に生息しています。
沖の島海域では、赤崎周辺で観察することが可能です。
小さな群れでかたまって生息しています。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2012-07-05 18:05 | ハタ科

フタイロハナゴイ

e0214220_17553080.jpg



学名   Pseudanthias bicolor
和名   フタイロハナゴイ
体長   約12cm
撮影地  赤崎3番


潮通しの良いやや深い水深域で生息しています。
真っ二つに分かれた体色をじっくりご覧下さい。
美しいでしょ!?
幼魚もたまに観察できるんですが、更に美しいです。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2012-07-05 18:00 | ハタ科

ノドグロベラ

e0214220_17481723.jpg



学名   Macropharyngodon meleagris
和名   ノドグロベラ
体長   約10cm
撮影地  鳥の首(沖ノ島)


写真の個体は幼魚です。
サンゴ礁域に生息している普通種です。
幼魚の頃はこの奇抜な模様ですぐ目に止まります。
そういえばあまり成魚は見かけませんね。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2012-07-05 17:53 | ベラ科

オトメベラ

e0214220_138214.jpg



学名   Thalassoma lunare
和名   オトメベラ
体長   約15cm
撮影地  赤崎(沖の島)


サンゴ礁域の浅い水深で観察することができます。
沖の島海域では赤崎周辺でよく見かけます。
青と黄のコントラスト、ぜひ一度生でご覧下さい。
とても綺麗な魚です。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2012-06-15 13:20 | ベラ科

ヤリイトヒキベラ

e0214220_1342248.jpg



学名   Cirrhilabrus lanceolatus
和名   ヤリイトヒキベラ
体長   約14cm
撮影地  赤崎(沖ノ島)


岩礁域の深場に生息しているベラの仲間です。
初めて見た時の感想は「意外にデカいなぁ~」です。
想像していたより遥かに大きくて驚きました。
結構深いところに生息しているためあまりご紹介することはありませんが、
その場所(水深)まで行けば高確率で見れます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-12-18 13:08 | ベラ科

キシマハナダイ

e0214220_1255511.jpg



学名   Tosanoides flavofasciatus
和名   キシマハナダイ
体長   約6cm
撮影地  赤崎(沖ノ島)


出会ったのは2011年、12月7日。
岩礁域の深場に生息している、
沖ノ島ではなかなかお目にかかれない種の魚です。
水温が下がってきていたためか、
この種にしては水深も若干浅めで確認できました。
(とは言っても46m、、、深いです。。。)
一際輝いて居ました。
感動したなぁ~。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-12-18 13:02 | ハタ科

タカノハダイ

e0214220_2318298.jpg



学名   Goniistius zonatus
和名   タカノハダイ
体長   約40cm
撮影地  宮の下(沖ノ島)


沖ノ島のどこのポイントでも見れるほどの普通種です。
地元では「ヒダリマキ」と呼んでいます。
図鑑では「肉は臭いが強くマズイ」と書かれていますが、
焼き切れにしてお刺身で頂くと実は絶品なんですよ。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-11-08 23:22 | タカノハダイ科

ホソカマス

e0214220_238917.jpg



学名   Sphyraena novaehollandiae
和名   ホソカマス
体長   約40cm
撮影地  大小島(沖ノ島)


沖ノ島の大体どのポイントでも見れるほどの普通種です。
水深も10m前後の浅場で観察することができます。
群れでゆっくり泳いでいます。
時には何百匹という物凄い大群で現れます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-11-08 23:12 | カマス科

ルリハタ

e0214220_2252411.jpg



学名   Aulacocephalus temmincki
和名   ルリハタ
体長   約23cm
撮影地  赤碕2番(沖ノ島)


やや深場の岩礁域に生息しています。
個体数は少ないですが、
沖ノ島・鵜来島の両島で毎年見ることができます。
秋口から見やすい水深まで上がってきます。
水中でもこの青色と黄色の体色が鮮やかに目立っています。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-11-08 22:55 | ハタ科

ミギマキ

e0214220_23122169.jpg



学名   Goniistius zebra
和名   ミギマキ
体長   約30cm
撮影地  赤崎1番(沖ノ島)


沖ノ島海域のどこのポイントでも見れるほどの普通種です。
写真のようによく岩の上で休んでいる?姿が確認されます。
ちなみにこれによく似た魚でタカノハダイがいますが、
地元ではそれをヒダリマキと呼んでいます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-11-04 23:19 | タカノハダイ科

ソメワケヤッコ

e0214220_2341836.jpg



学名   Centropyge bicolor
和名   ソメワケヤッコ
体長   約6cm
撮影地  親指(鵜来島)


沖ノ島、鵜来島海域には個体数の少ない珍しいお魚です。
一応毎年どこらかのポイントで確認はとれています。
アクアリストにもとても人気のある魚のようです。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-11-04 23:08 | キンチャクダイ科

ムスメベラ

e0214220_2334884.jpg



学名   Coris picta
和名   ムスメベラ
体長   約20cm
撮影地  SSP(沖ノ島)


写真の個体は雌です。
ここのポイントでは雌がペアで生息しています。
探せば雄も居るとは思いますが。
ホンソメワケベラによく似ています。
正直最初はそれと間違えました。。。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:39 | ベラ科

オキナワサンゴアマダイ

e0214220_23283334.jpg



学名   Hoplolatilus cuniculus
和名   オキナワサンゴアマダイ
体長   約15cm
撮影地  SSP(沖ノ島)


水深30m前後で観察できます。
ペアで生息しています。
この灰色っぽい体色が好きです。
ライトを当てると薄い青色にも見えます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:32 | キツネアマダイ科

ベニハナダイ

e0214220_23184764.jpg



学名   Pseudanthias sp.
和名   ベニハナダイ
体長   約10cm
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


写真の個体は雄です。
やや深場に生息しています。
しかしハナダイってホント綺麗ですよねェ。
見てるだけで癒されます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:25 | ハタ科

コクテンカタギ

e0214220_23123484.jpg



学名   Chaetodon guentheri
和名   コクテンカタギ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


沖ノ島海域では個体数の少ないチョウチョウウオの仲間です。
日本全体でも少ないようです。
2011年は二並島でよく見えていました。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-31 23:16 | チョウチョウウオ科

トウカイスズメダイ

e0214220_21383563.jpg



学名   Chromis mirationis
和名   トウカイスズメダイ
体長   約10cm
撮影地  赤碕2番


やや深場の岩礁域に生息しています。
幼魚の頃は背鰭、尻鰭、腹鰭が黄色でとても綺麗らしいですが、
私は未だに見たことがありません。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-29 21:43 | スズメダイ科

キツネダイ

e0214220_21315024.jpg



学名   Bodianus oxycephalus
和名   キツネダイ
体長   約30cm
撮影地  赤碕3番(沖ノ島)


沖ノ島では赤崎周辺の岩礁域の深場でたまに見ます。
鵜来島では浦の口でよく見かけます。
一見地味なお魚ですが、ライトを当てると赤色班がとても綺麗です。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-29 21:35 | ベラ科

キンチャクダイ

e0214220_205919100.jpg



学名   Chaetodontoplus septentrionalis
和名   キンチャクダイ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


沖ノ島のどのポイントでも見れるといっても過言ではないほど居ます。
浅場でも見れますし、深場でも見れます。
単独かペアで泳いでいます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-27 21:02 | キンチャクダイ科

カスミチョウチョウウオ

e0214220_2040265.jpg



学名   Hemitaurichthys polylepis
和名   カスミチョウチョウウオ
体長   約6cm
撮影地  赤碕2番(沖ノ島)


他海域では大群で見れるところもあるそうですが、
沖ノ島には数少ない魚の一つです。
毎年、赤崎2番でコンスタントに確認できています。
水深は浅めで見ることができます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-27 20:45 | チョウチョウウオ科

ハナゴンベ

e0214220_2063854.jpg



学名   Serranocirrhitus latus
和名   ハナゴンベ
体長   約7cm
撮影地  赤崎3番(沖ノ島)


岩礁域のやや深場に生息しています。
沖ノ島では水深約25mから見えます。
赤崎周辺で多く見られます。
THE・美しい魚です。
ず~っと見てても飽きないくらい綺麗で愛おしくなります(笑)
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-27 20:12 | ハタ科

カミソリウオ

e0214220_1245935.jpg



学名   Solenostomus cyanopterus
和名   カミソリウオ
体長   約10cm
撮影地  親指(鵜来島)


頭部を下に向け、波の動きに合わせて漂うように泳ぎ、
海藻・海草片などに擬態していると考えられます。
主食は小型の甲殻類です。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-24 12:49 | カミソリウオ科

マダラエイ

e0214220_1232196.jpg



学名   Taeniura meyeni
和名   マダラエイ
体長   約1、5m
撮影地  白ハエ(沖ノ島)


各ポイントでよく見かけます。
大きいものは2m以上にもなります。
夜行性のようで、夜になると海底を泳いで餌をとります。
昼間のおとなしい雰囲気とはガラリと変わって、
珊瑚などを体ごと包んで餌を吸い取ります。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-24 12:37 | アカエイ科

ヒメクサアジ

e0214220_20515131.jpg



学名   Metavelifer mutiradiatus
和名   ヒメクサアジ
体長   約20cm
撮影地  赤崎三番(沖ノ島)


やや深場の岩礁域に生息する個体数の少ない魚です。
夏にはあまり見かけませんが、
秋ぐちになるとポツポツ見えてきます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-15 20:55 | クサアジ科

ツルグエ

e0214220_20421772.jpg



学名   Liopropoma latifasciatum
和名   ツルグエ
体長   約20cm
撮影地  浦の口(鵜来島)


やや深い岩礁域に生息しています。
個体数は少なめです。
今のところ
沖ノ島では赤崎二番、鵜来島では浦の口で見ることができます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-15 20:46 | ハタ科

ツキチョウチョウウオ

e0214220_2139338.jpg



学名   Chaetodon wiebeli
和名   ツキチョウチョウウオ
体長   約15cm
撮影地  二並島(沖ノ島)


国内では珍しいチョウチョウウオの仲間。
沖ノ島、鵜来島海域では結構高確率で見ることが可能です。
必ずといっていい程、ペアで居ています。
沖ノ島に来られた際にはぜひ見て頂きたい魚のひとつです。
水深5~15mでよく見かけます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-10-14 21:46 | チョウチョウウオ科

オビトウカイスズメダイ

e0214220_18265311.jpg



学名   Chromis okamurai
和名   オビトウカイスズメダイ
体長   約5cm
撮影地  赤崎2番(沖ノ島)


図鑑などで確認すると通常の生息水深は60m以深らしいです。
偶然にも観察できる水深まで上がってきてくれました。
(2011年、9月29日に撮影)
背中の黄色がとても美しく輝いて見えました。
しばらく居付いてくれますように。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-09-30 18:32 | スズメダイ科

サクラダイ

e0214220_18183521.jpg



学名   Sacura margaritacea
和名   サクラダイ
体長   約10cm
撮影地  赤崎2番(沖ノ島)


上記の写真の個体は雄です。
沖ノ島では水深35m以深で観察する事ができます。
秋ぐちから観察しやすい水深まで上がってきます。
体側の白色班がライトを当てると、まるで桜のように輝いて見えます。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-09-30 18:24 | ハタ科

カガミチョウチョウウオ

e0214220_19534940.jpg



学名   Chaetodon argentatus
和名   カガミチョウチョウウオ
体長   約7cm
撮影地  赤崎2番(沖ノ島)


沖ノ島では年に1~2回程度しか観察できない珍しいお魚です。
いつも決まって単独で出会います。
水深も浅めですので、ぜひ皆さんにも見て頂きたいです。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-09-15 19:58 | チョウチョウウオ科

クジャクベラ

e0214220_2159694.jpg



学名   Paracheilinus carpenteri
和名   クジャクベラ
体長   約6cm
撮影地  赤崎2番


生息水深はやや深めです。
沖ノ島では赤崎周辺で観察する事ができます。
とにかく美しいベラです。
一度は見て頂きたい。
[PR]
# by okinoshima-diving | 2011-09-14 22:02 | ベラ科