高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

ツマジロオコゼ

e0214220_2222383.jpg




学名   Ablabys taenianotus
和名   ツマジロオコゼ
体長   約7cm
撮影地  外頭(沖ノ島)



縄張りを持ち、単独生活をします。
雌は雄より大きい。
擬態が上手で水中では枯れ葉のようです。
生息する水深は比較的幅広いようです。
[PR]
by okinoshima-diving | 2011-08-19 22:28 | ハオコゼ科