高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

クマノミ

e0214220_2335194.jpg



学名   Amphiprion clarkii
和名   クマノミ
体長   7㎝
撮影地  宮の下(沖ノ島)


沖ノ島海域に生息するクマノミはこの一種類のみです。
大体どこのポイントでも見る事ができます。
サンゴイソギンチャクなどの大型イソギンチャクと共生し、
その触手の間を隠れ家としています。
イソギンチャクの近くの岩肌に生み付けた卵を雄が世話し、
雌は外的の防御に当たります。
このときの雌は極めて攻撃的で、私たちも近寄り過ぎると軽く噛みついてきます。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-11-05 23:41 | スズメダイ科