高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

イトヒキアジ

e0214220_23245578.jpg



学名   Alectis ciliaris
和名   イトヒキアジ
体長   40㎝
撮影地  親指(鵜来島)


沖ノ島を代表する回遊魚の一つです。
幼魚、若魚の時に背鰭と臀鰭の前方の軟条(ひれの糸)が著しく伸びることが名前の由来になっています。
成魚になるにつれてその糸はなくなります。
ちなみに水面付近でよくみかけます。
成魚はロウニンアジに似ています。
沖ノ島に潜りに来られた際にはぜひ見て頂きたい生物の一つです。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-11-05 23:31 | アジ科