高知県の沖の島ダイビングで見れる生き物達             『ヨシキの人生日記』もよかったら覗いて下さい→http://ameblo.jp/okinosiman/


by okinoshima-diving

カエルアンコウモドキ

e0214220_19105253.jpg



学名   Antennatus tuberosus
和名   カエルアンコウモドキ
体長   2㎝
撮影地  鳥の首(沖ノ島)


鼻先にある竿状の棘先にエスカが付いていないのが特徴です。
カエルアンコウ属はエスカを疑似餌として
補食をしておりますが、このカエルアンコウモドキ属は疑似餌なしで補食を
してる生物です。
転石の下やサンゴなどのすきまの奥などで見られます。
個人的には見つけるとかなりテンションが上がる好きな魚でもあります。
[PR]
by okinoshima-diving | 2010-10-21 19:20 | カエルアンコウ科